--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2008.11.14 22:45 | EDIT
コンタ1
これをコンタレンダリングします。

[シーンをレンダリング]ダイアログの[レンダラー]タブの[カメラ効果]ロールアウトの[コンタ]の有効をチェック。


[シーンをレンダリング]ダイアログの[処理]タブのマテリアル上書きを有効にしてマテリアルブラウザから標準マテリアルをスロットに割り当てます。

コンタB

スロットに割り当てたマテリアルをマテリアルエディタにインスタンスコピーします。
このマテリアルの[mental rayコネクション]ロールアウトの[アドバンスドシェーダ]のコンタのスロットにSimple(contour)シェーダを割り当てます。




[シーンをレンダリング]ダイアログの[レンダラー]タブの[サンプリング品質]ロールアウトの[サンプル数/ピクセル]をデフォルト値の最小:1/4、最大:4で、Simple(contour)シェーダのwidthをデフォルト値の0.5でレンダリング。


コンタ2
線が太いくせに欲しい所に出ません。


Simple(contour)シェーダのwidthを0.15にContour Contrast Function Levels(contour)のZ Step Thresholdを15.0mmに変更。

コンタF

コンタ3

もう一息。

[シーンをレンダリング]ダイアログの[レンダラー]タブの[サンプリング品質]ロールアウトの[サンプル数/ピクセル]を最小:256、最大:1024に変更。
さすがにレンダリングに時間がかかります。ここまで数値を大きくする必要はないのかも。

コンタ4

OKだと思います。

バックがグレーになってますが、コンタ出力のContour Composite(contour)を
Contour Only(contour)に変更するとバックの色が変えられます。デフォルトは白。

コンタH

Contour PS(contour)に変更するとビットマップではなくポストスクリプトデータで出力されるのでイラストレータで開くことが出来ます。


と、色々やってみましたがプリセットからmental.ray.hidden.line.contoursを選択すればいいんじゃないのか?

コンタG

ということで、mental.ray.hidden.line.contoursでレンダリングしてみました。
そのままでは上手くいかないですね~。
SimpleシェーダのwidthやZ Step Threshold等を変更しないと欲しい画が出てきません。


最後に、以前3ds maxの通信講座を受けた時に作ったマンションをコンタレンダリングしてみました。

コンタ_マンション

いまいち。
所々にゴミみたいな点が出てるし、線が欲しいところにないし。
モデリングがダメなのかも。

Category: Mental ray
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。